どんな格好にも合うハンチングってどれですか?

ハンチングのコーディネイトのパターンは大きく分けて、3パターンあります。

1、ファションのポイントとしてかぶるパターン

2、統一感をもたせるパターン

3、特にコーディネイトを気にせずかぶっているパターン


1の場合は、洋服の色とは違う色のハンチングを『アクセント』かぶります。
このかぶり方は、ある程度ファッションが好きで、自分の好みに帽子だけでなく他の小物もアレンジを楽しんでいる方に多いです。

2のパターンでは、『ハンチングでコーディネイトを引き締める』形になります。
このかぶり方は、コーディネイトする服の色や生地などの風合いとハンチングを合わせてかぶることで、統一感をもたせるような格好でかぶっている場合が多いです。

3のパターンでは、何気なく被っている。パッと見ためおかしくないから被っている。などといった感じで被っているのではないでしょうか。
この場合は《特に意識して被っているわけではない》パターンも含まれます。

ハンチングを上手に被るには、1・2の方法を意識してかぶると案外アレンジの幅が広がります。
しかし、3のように特に何も気にせずに、しかもサッとキャップを被るような感覚でかぶっても、おかしくなりづらいです。

実際被ってみて『なんか変だなぁ…』というもの以外は、ドンドン被ってみてくださいね。
自分では合わないなぁ、、、と思うものが実は良かったりすることも有るので、周りに感想も聞いてみるといいですよ。



ハットマジック店長