一番小さく縮めると横の部分にシワが入るけど、良い方法はない?

数日前にお買い上げ頂いたお客様からご連絡を頂き、
『サイズを一番小さくすると横の部分にシワが入ってしまったけど、良い方法はない?』という声を頂戴致しました。

私どもの方からの説明が足りずご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ございませんでした。(ブログからもお詫びさせて頂きます。。。)

さて、実際どうなっていたのでしょうか?

サイドベルト付きのハンチングを一番小さいサイズに調節すると、56cmになります。

当店のハンチングはS〜LLサイズまでかぶって頂けるため調整幅が広く、サイズを合わせた時にシワが入る等の違和感がないように作成してあるものの、やはり生地の厚さや素材感によってはシワができやすい商品もございます。

その場合、縮める方向に調整する時は片側約5ミリ程度の空間を残して調整すると、シワは出にくいのです。しかし、そうすると約1cm幅が大きくなってしまいます。

そこで、当店ではその少し大きい部分を調整するためにハンチングの内側に「サイズ調整フェルト」を後頭部部分に貼り付けるときちんとサイズを合わせていただくことをご提案しております。


サイズ調整フェルトとは、
黒いフェルト生地を約1.5mm幅に長細くカットしてある生地に両面テープを片面に貼り付けてあるものです。
コレは、百貨店や量販店でも手に入れられます。


ハットマジック店長