スーツに合わせるハンチング帽

私の主人は、数年前からハンチング帽にはまっています。
元々は私のレトロ趣味の影響です。
「ハンチング帽って、明治や大正時代の人みたい。レトロでいい雰囲気だよね」 と、何気なく言った一言が、主人のおしゃれ心に火をつけたようです。
よく、明治や大正時代を舞台にしたドラマや映画で、商人や刑事がハンチング帽をかぶっているシーンがありますが、たまに、サラリーマンがスーツにハンチング帽をかぶっている設定も見かけます。本来は、スーツには中折れ帽ですが、私は、スーツにハンチングも似合う、と個人的に思っていましたので、主人に勧めてみました。
中折れ帽は、ちょっと風格がありすぎるので、ハンチングの方がとっつきやすいのでは、と。
主人がその気になってくれたので、私も積極的にハンチング帽選びに参加することに。
実際に帽子店に行って品物を見てみると、一言でハンチングと言っても、様々な種類があることに気づきます。
天頂に丸いポッチがあって、そこから放射状に、八枚はぎや六枚はぎになっている、すこしふわっとボリュームのあるものや、幅が顔の幅と同じぐらいで、後ろから前へほぼフラットな作りになっているもの、後ろがキャップのようにベルト仕様になっているものなど。
素材も、綿や皮、毛糸、ヘンリボーン、ツイード、色々です。
スーツに合わせるには、あまり遊び心がないほうが良いので、カラフルな色使いのものや柄物は避けるようにしています。
やはり、どんなスーツにも合わせやすいのは、グレー。
黒いスーツにも、真っ黒よりは、ダークグレーなど、グレーの明度で調節したほうがお洒落です。黒や白は、無彩色ですが、意外にくっきりと浮きやすいからです。
後、持っていて便利な色は、ベージュ。 茶系のスーツと合わせるときに、ぴったりです。 総体的に、あまり濃い色を選ばない方が、スーツに合わせるには無難です。
素材は季節によって、お店の方で相応しいものを陳列棚に並べてくれていますので、こちらで深く考える必要はないでしょう。洋服と同じです。
ハンチング帽をかぶって通勤し始めてから、「イギリス紳士みたい」、「なんか、かっこ良いね」とよく言われるとかで、本人もお気に入りのおしゃれアイテムのようです。
是非多くの人に、ハンチング帽を活用してもらって、お洒落なサラリーマンが増えれば良いのに、と思います。

piさん(女性)
----------------------------------
ハンチング帽子専門店ハットマジック」でお気に入りのハンチングを探そう!
http://www.hunting-cap.com/
----------------------------------

Be the first to comment

Leave a Reply